umo650

ハイパーUmo(ウモ)は、株式会社リプロから発売されている高純度水溶性珪素濃縮液です。高血圧患者は動脈硬化により血管がボロボロになっていますが、この血管を修復する成分が珪素です。ハイパーUmoは、水晶石から抽出した水溶性珪素ですから、高血圧の改善には欠かせない飲み物の一つです。

ハイパーUmo【基本情報】

◆メーカー/株式会社リプロ
◆価格/1本(500ml)約6~8か月分 21,600円(税込/送料無料)

ハイパーUmoを飲んで高血圧を改善した事例

 

keiso-book13年前に高血圧と診断され降圧剤を飲んでいますが、まったく改善されなく薬を辞められなく悩んでいました。

医師によると一向に生活習慣が改善されていないのが原因と毎月同じことを繰り返し言われていました。

図書館で偶然読んだ「奇跡を起こす珪素の力」という本の中で、珪素を飲んで高血圧を感知した人が沢山居ることを知り、早速、購入したのが高純度水溶性珪素ハイパーUmoです。

紹介されていた事例では、毎日お茶やコーヒーに数滴のハイパーUmoを入れて飲みはじめて、3ヵ月目くらいから血圧が下がり始め、1年後には薬も必要ないほど正常値に収まるようになったという話です。最初は信じられませんでしたが、もしかして効果があればラッキー程度に思っていました。

◆ハイパーUmoを飲む前の血圧は、上160mmhg/下90mmhg

ハイパーUmoを飲む前は、薬を飲んで上を130/下を80にコントロールしていました。塩分制限やカロリー制限の食事に毎日30分のウォーキングもしていますが、薬を辞めるとスグに上は160~170に跳ね上がってしまうような状況でした。

◆ハイパーUmoの飲み方

umoumo1飲み方は簡単!飲み物に10滴から20滴垂らして飲むだけです。ちなみに私がやった方法は以下のとおりです。

・朝起きたらミネラルウォーターに10滴ほど入れて飲む
・コーヒーやお茶を飲む時に10滴ほど入れて飲む
・食事のスープや味噌汁に10滴ほど入れて飲む
・散歩やウォーキングにペットボトルに入れて飲む
・夜寝る前にミネラルウォーターに10滴垂らして飲む

このように飲み物には必ずハイパーUmoを入れて飲むように努力しました。飲み過ぎも心配だったので調べてみると、体に必要な珪素は体内に吸収され、必要ない分は尿に混ざって体外に排出されるので安心して飲んで大丈夫ということでした。

◆結果が現れたのは6ヵ月後でした!

最初は本当に奇跡が起きるのか?という期待と不安がありましたが、案の定2ヶ月間はまったく変化もありませんでした。その頃には、ほぼ諦め状態で、残っているハイパーUmoが無くなったら辞めようと諦めかけていました。そして4ヶ月を過ぎた時に変化が現れました。

毎月行っている血液検査の結果が良くなったのです。中性脂肪やコレステロールの数値が大幅に改善され、血糖値やヘモグロビンa1cの数値が良くなったのです。もしかしたら珪素のおかげ?と半信半疑ながらもハイパーUmoを飲むモチベーションが高まりました。

それから2ヶ月たつと血圧に変化が現れました。毎朝計る血圧は、上が125~135です。どんなに低くても125を切ることはありませんでした。ところが日によって違うのですが120の時があったり、115の時があったり明らかに変化が現れました。主治医に血圧手帳を見せると結果に驚いていました。

今では薬の量を減らすために、医師の指示によって1日5回血圧を測定し、手帳に詳細に書き込んでいます。血圧の推移を見ながら少しずつ薬を減らしています。奇跡というには程遠いかも知れませんが、やっと高血圧の完治の目処がたったように思えます。

現在は、ハイパーUmoに頼るだけでなく、徹底した食事管理と毎日の運動量を増やしました。2度と高血圧に戻らないように気合を入れて頑張っています。高血圧で薬を飲み続けている方は、ハイパーUmoを試してみてはいかがでしょうか?