私は高血圧を治療するために食事療法を続けていますが、2年前より主食に玄米を取り入れています。

白米のほとんどは炭水化物(糖質)なので、肥満の原因になったりしますが、

玄米には、健康を整えるために欠かせない栄養成分が豊富に含まれています。

玄米の欠点を改善した金芽ロウカット玄米

みなさんは、金芽ロウカット玄米をご存知でしょうか?

私も最近ですが、玄米から金芽ロウカット玄米に切り替えました。

low500

玄米は炊き方も難しく、美味しく炊くには手間も時間もかかるので扱い方がとても面倒です。

主な原因は、玄米の表面にある蝋層(ロウソウ)という殻のようなものです。

この蝋層が水分の浸透を妨げるので、炊くときに時間がかかるのに硬い食感が残ってしまうのです。

また蝋層が消化も妨げているので、玄米をよく噛まないと豊富な栄養素を吸収することも出来ません。

この蝋(ロウ)層を薄くカットして除去した玄米が、金芽ロウカット玄米というわけです。

白米のように美味しい金芽ロウカット玄米

玄米の栄養素を残したまま蝋層を除去した金芽ロウカット玄米には、様々なメリットがあります。

まずロウカット玄米は、炊き方も白米と同様に時間もかからず簡単です。

しかも蝋層がないので白米のように柔らかく食感もふっくらしているので美味しいのです。

さらに玄米より消化が良いので、玄米の栄養分を限りなく吸収できるメリットがあります。

一度食べてみると玄米との違いがハッキリと判ります。

玄米は硬くてマズい!という印象を忘れてしまうほど美味しいのが金芽ロウカット玄米の特徴です。

金芽ロウカット玄米の食べ方

では、私が実践している金芽ロウカット玄米の食べ方をご紹介します。

私が金芽ロウカット玄米を炊くときは、1回に3合から4号炊いてしまいます。水に1時間ほど浸したら、炊飯器は白米モードで炊いています。

暖かい内に食事を取りますが、あまった玄米は小分けにしてラップに包んで冷凍します(1つあたり約150グラム)

私の場合は、塩分制限とカロリー制限をしていますので、主食は1食あたり120gから150g程度に制限しているからです。

このように1食分単位で冷凍保存しておくだけで、1週間は連枝レンジでチンするだけで食べられるので本当に助かっています。

ポイントは1食ごとに食べる量を決めて保存することで、カロリーを押さえ、玄米の豊富な栄養素を確実に吸収するという点です。

このように食事療法も工夫次第で、美味しく食べられるようになります。

あなたも金芽ロウカット玄米を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

高血圧だけでなく糖尿病など生活習慣病の食事に適しているので、是非お試しください。




スポンサーリンク


高血圧の原因と改善!生活習慣の改善ポイントを見極め一つ一つ的確に見直す方法

高血圧の原因は、他の病気が原因で血圧が高くなるケースと生活習慣が原因で血圧が高くなるケースがあります。生活習慣では、食生活、運動不足、塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、遺伝など複数の原因があります。それぞれの具体的な改善方法について解説します。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる食べ物は危険?血圧が高くなる食べ物を食べない方が重要では!

血圧を下げる食べ物を探しいるようですが、その考え方は危険かも?降圧剤でも血圧を下げるだけで高血圧は治療できません。血圧を下げる食べ物で高血圧を改善&予防したいなら、血圧を高くする食べ物を排除した方が効果が期待できます。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる飲み物とは?血圧低下作用のあるお茶やトクホが高血圧対策におすすめ!

血圧を下げる飲み物は、毎日飲めるお茶と意識して飲む特定保健用食品です。どちらも血圧を低下する働きの成分が高血圧を予防します。ここでは血圧を下げる代表的な飲み物と含まれている成分を分かりやすく解説します。