ゴーヤ茶の成分カリウムでナトリウムを排出!

ゴーヤ茶は、ゴーヤの実を干したものから抽出するお茶で高血圧に効く健康茶として人気です。

ゴーヤは、抗酸化作用を持つビタミンCが豊富で、カリウムはナトリウム排出に

よって血圧の降下、苦味成分の一つであるモモルデシンは、

肝機能を活性化する働きが血糖値降下をもたらします。

goya-cha150

実を調理した場合はゴーヤの種とワタは捨ててしまいますが、

お茶にはそのどちらも含まれており、より栄養価の高いものとなっています。

この種には60%以上の共役リノレン酸が含まれていて、これが脂肪分解

酵素リパーゼの活動を促進させるため、脂肪燃焼がおきやすくなります。

つまり有酸素運動をしている状態のような体内作用に働くのだそうです。

脂肪燃焼しやすいということは高脂血症などの症状の予防になります。

goya-cha300

ゴーヤ茶は家庭でも簡単に作れるので、たくさん獲れて食べきれないときや、

ゴーヤの持つ栄養を摂取するためにお茶にしますといつでも飲めるので手軽でいいですね。

ゴーヤ茶は家庭で作っても美味しい!

しかし家庭で作る場合のゴーヤ茶ですが、その種とワタに病気の予防効果のある

成分が多いので、ぜひ捨てずに実と一緒にお茶にしてくださいね。ゴーヤ茶の飲み方は、

お湯を入れたあと10分ぐらいおいてその成分が充分抽出するのを待ってのむことが効果的です。

そうやってゆっくりと抽出させたお茶は温かいままでも冷たく冷やしても同様の効能が

得られますので、夏は冷たく、冬はホットで飲んでみてはいかがでしょうか?

生活習慣病にならないようにゴーヤ茶を飲むことを生活習慣にするのがオススメです。

たくさん獲れて食べきれないときや、より多くのゴーヤの持つ栄養を摂取したいときに

お茶にすると手軽に飲めていいですね。ミネラルの1つであるカリウムには「ナトリウム(塩分)

を排出し血圧を下げる」作用があるため、高血圧気味の方には非常に嬉しい健康茶です。




スポンサーリンク