正しい血圧測定をするために

家庭用血圧計を使って正確な血圧を測定するためには、いくつかの注意点があります。

ketsuatukei300

朝に測定するタイミングは、朝は起床してから1時間以内。

先に排尿を済ました後、朝食を食べる前、降圧剤を服用しているなら服用後

椅子に座って1~2分安静にしてリラックスした状態になってから測定します。

また、カフェインは血圧を変動させてしまうので、コーヒーなどの飲み物は

血圧測定前の30分以内には飲まないようにしてください。

同様にタバコのニコチンは血管を収縮させて血圧を高くするので

血圧測定前の30分以内には吸わないようにしましょう。

夜は多少時間がずれてもいいので、必ず就寝する前に測定するようにします。

測定前の入浴や飲酒は血圧に影響を与えるので注意が必要です。

そして計測したデータは、必ず手帳に記入し定期健診のときに主治医に提出するようにしてください。

主治医は毎日の血圧のデータをもとに薬の量や種類を適切に調節できるようになるからです。

測定方法の注意点

家庭用血圧計で測定する場合は、椅子に座って背筋を伸ばした状態で測定します。リラックスした状態で測定するために深呼吸をして落ち着いてから測定を開始します。

またカフを巻くときは、服やシャツの上から巻かないようします。なるべくダイレクトに腕に巻いた方が正確な数値を測定できます。さらに肘にかからないように注意してください。

カフを巻いたら、心臓と巻いたカフの位置がちょうど同じ高さになるようにして計測を開始します。一般的には、利き腕とは違う腕にカフを巻いて測定するといわれていますが、時間があれば両腕で計測することをお勧めします。

測定する時間帯と回数

計測する回数は、最低でも起床後、日中、就寝前の3回は計測します。

できれば日中は何度も計測するとより正確に血圧の変動をチェックできます。

起床時に計測する理由は、早朝高血圧のチェックです。

血圧は就寝後、徐々に下がって寝ている間は低い状態で安定するものです。

ところが寝ている間も血圧が高いままだったり、

早朝に急激に血圧が上昇する場合があります。

起床時に血圧を計測していれば早朝高血圧をいち早くチェックできるのです。

また日中は活動をしているので安静にしていても、比較的血圧は高い状態が多いものです。

しかし、人によって日中の過ごし方は違うため、その人によって血圧の変動はまったく違うものになります。

日中に血圧を計測することで、自分の普段の血圧変動を把握することができます。

このように就寝前にも血圧を測定することで、夜間高血圧を発見できたりメリットがあります。

起床時、活動時、就寝時の3回は最低でも測定するようにしてください。

家庭での血圧測定は医者も勧めています!

家庭で測定した血圧値を重視していることをご存知でしょうか?

病院では、測定される患者の方が安定した状態なので、正確な血圧を測定できないからです。

白衣高血圧といって、医者や看護師の前では、緊張して血圧が上がってしまうという方います。

このような状態を白衣高血圧と言いますが、正確な血圧を測定することはできません。

また、白衣高血圧とは逆に、診察室血圧の数値が低いのに家庭血圧の数値が高い場合があります。

これを仮面高血圧と言いますが、人によっては、朝方に血圧が上がった状態になる場合があり、

医療機関で血圧測定してもらう時間帯がちょうど降圧剤が一番効いている時間帯と重なることから、

本当は高血圧なのに診察室血圧の数値の方が低くなって医療機関では正確な数値がわからないのです。

このような事情を理解すると診察室血圧以上に家庭血圧を重要視していることが解ると思います。

家庭用血圧計の性能の進歩や普及してより身近なものになってきて、

自宅で家庭用血圧計を使って自分で血圧を測定する方が増えてきているというわけなのです。




スポンサーリンク


高血圧の原因と改善!生活習慣の改善ポイントを見極め一つ一つ的確に見直す方法

高血圧の原因は、他の病気が原因で血圧が高くなるケースと生活習慣が原因で血圧が高くなるケースがあります。生活習慣では、食生活、運動不足、塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、遺伝など複数の原因があります。それぞれの具体的な改善方法について解説します。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる食べ物は危険?血圧が高くなる食べ物を食べない方が重要では!

血圧を下げる食べ物を探しいるようですが、その考え方は危険かも?降圧剤でも血圧を下げるだけで高血圧は治療できません。血圧を下げる食べ物で高血圧を改善&予防したいなら、血圧を高くする食べ物を排除した方が効果が期待できます。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる飲み物とは?血圧低下作用のあるお茶やトクホが高血圧対策におすすめ!

血圧を下げる飲み物は、毎日飲めるお茶と意識して飲む特定保健用食品です。どちらも血圧を低下する働きの成分が高血圧を予防します。ここでは血圧を下げる代表的な飲み物と含まれている成分を分かりやすく解説します。