褐色細胞腫とは?

褐色細胞腫とは、カテコラミンを産生・放出する腫瘍で大きさは数gから数百gにも大きくなります。

被包された球形~卵形をして実質性であり、大型になると内部に出血・壊死や嚢胞を認めることがあります。

発生頻度は全高血圧患者の0.1%程度と少なく、男女差もほとんどありません。

好発年齢も20~50歳代となっています。

両側性の腫瘍、副腎外の発生、遠隔転移を伴う悪性型、家族内の発生が認められます。

カテコラミンの作用により多彩な症状があります。

高血圧は必ずしも発作的でなく、持続的な高血圧を呈する場合もあります。

頭痛、動悸、発汗が多く認められ、体重減少、視力障害、胸痛、腹痛、嘔気、

嘔吐、顔面蒼白、振戦、不安感、便秘などの症状があります。




スポンサーリンク


検査では、白血球増多、高コレステロール血症、尿たんぱく、耐糖能異常、心肥大などが認められることが多くなります。

血漿カテコラミン濃度は発作時に著明に上昇するだけでなく、発作以外でも上昇している事があります。

腫瘍は大型であるため、CT,MRI、超音波検査でも容易に確認ができます。

シンチグラムも副腎外の腫瘍や転移巣を見つけるのに有用です。

褐色細胞腫の治療法

褐色細胞腫の治療では、外科的手術で腫瘍を摘出するのが基本となります。

α、β遮断薬による手術前・術中の血圧コントロールと手術後は循環血液量を確保するため補液を行います。

悪性型にも原発巣と転移巣も可能な限り摘出します。その後、化学療法や放射線療法を行います。




スポンサーリンク

高血圧の原因と改善!生活習慣の改善ポイントを見極め一つ一つ的確に見直す方法

高血圧の原因は、他の病気が原因で血圧が高くなるケースと生活習慣が原因で血圧が高くなるケースがあります。生活習慣では、食生活、運動不足、塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、遺伝など複数の原因があります。それぞれの具体的な改善方法について解説します。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる食べ物は危険?血圧が高くなる食べ物を食べない方が重要では!

血圧を下げる食べ物を探しいるようですが、その考え方は危険かも?降圧剤でも血圧を下げるだけで高血圧は治療できません。血圧を下げる食べ物で高血圧を改善&予防したいなら、血圧を高くする食べ物を排除した方が効果が期待できます。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる飲み物とは?血圧低下作用のあるお茶やトクホが高血圧対策におすすめ!

血圧を下げる飲み物は、毎日飲めるお茶と意識して飲む特定保健用食品です。どちらも血圧を低下する働きの成分が高血圧を予防します。ここでは血圧を下げる代表的な飲み物と含まれている成分を分かりやすく解説します。