サラサラ成分のナットウキナーゼとは?

日本の文化が生み出した発酵食品【納豆】のネバネバに含まれる成分がナットウキナーゼです。

ナットウキナーゼは、血栓を溶かす作用が認められ世界中で注目を浴び、研究が進められています。

血栓とは血管内の傷口を修復するために集まった血小板の塊です。

血小板が血液に混じって流れると動脈硬化で細くなった血管に詰まってしまいます。

natou300

この血栓を溶解するのがナットウキナーゼです。

また血栓を溶かすだけでなく、血液をサラサラにする作用もあるので

血圧を下げたり血液中のコレステロールや中性脂肪を下げる作用も確認されています。

このようにナットウキナーゼには、血栓溶解と血液サラサラ作用があります。

ナットウキナーゼはサプリで摂るのが理想的♪

高血圧の人が、納豆をたくさん食べてナットウキナーゼを

摂取しようとすると醤油やだし汁の塩分を摂り過ぎてしまいます。

また納豆には血液を固める作用があるビタミンK2も一緒に摂取してしまうため、

サプリメントを活用してナットウキナーゼだけを摂取するような工夫が大切です。

ナットウキナーゼを多く含むサプリメントとは?

ナットウキナーゼを配合したサプリメンとは沢山ありますが、

ナットウキナーゼを多く含むサプリメントの代表は納豆博士です。

nat-02

納豆博士は、ナットウキナーゼを摂取したい方にお勧め出来るサプリです。

ナットウキナーゼは、酸と熱に弱いため胃酸によって60%以上が死滅してしまいます。

そのため1日必要な2000FUを摂るためには5パック分の納豆を食べる必要がありますが

「納豆博士」なら1日3粒で2000FUのナットウキナーゼを効率よく摂取できます。

また納豆に含まれる血液を固める作用があるビタミンK2や痛風の原因となるプリン体を

除去してあるので安心して飲めるのも「納豆博士」のメリットです。

ナットキナーゼが体に良いからといって納豆を食べ過ぎると

ビタミンK2やプリン体を過剰摂取してしまうので「納豆博士」が役に立ちます。

その他にも納豆特有のニオイやネバネバは全くありませんし

遺伝子組み換え大豆を一切使っていません。

またJHFAマーク表示許可製品として認定されています。

納豆に含まれる酵素ナットウキナーゼを上手く活用して健康を手に入れましょう。




スポンサーリンク

高血圧の原因と改善!生活習慣の改善ポイントを見極め一つ一つ的確に見直す方法

高血圧の原因は、他の病気が原因で血圧が高くなるケースと生活習慣が原因で血圧が高くなるケースがあります。生活習慣では、食生活、運動不足、塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、遺伝など複数の原因があります。それぞれの具体的な改善方法について解説します。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる食べ物は危険?血圧が高くなる食べ物を食べない方が重要では!

血圧を下げる食べ物を探しいるようですが、その考え方は危険かも?降圧剤でも血圧を下げるだけで高血圧は治療できません。血圧を下げる食べ物で高血圧を改善&予防したいなら、血圧を高くする食べ物を排除した方が効果が期待できます。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる飲み物とは?血圧低下作用のあるお茶やトクホが高血圧対策におすすめ!

血圧を下げる飲み物は、毎日飲めるお茶と意識して飲む特定保健用食品です。どちらも血圧を低下する働きの成分が高血圧を予防します。ここでは血圧を下げる代表的な飲み物と含まれている成分を分かりやすく解説します。