ナットウキナーゼの1日必要摂取量をわずか3粒で補える!

「納豆博士」は、納豆のネバネバに含まれているナットウキナーゼを

わずか3粒だけで1日の必要摂取量を摂ることができるサプリメントです。

原料には、遺伝子組み換え大豆は一切使用せず、

納豆にたくさん含まれているビタミンKを完全も除去されているので、

納豆を控えている方をはじめ誰でも安心して飲むことができます。

nat-02

また、「納豆博士」は、納豆独特のネバネバやニオイも全くしないので、

納豆が苦手な方でも、気にせずに飲むことができます。

ナットウキナーゼをしっかり摂って、ドロドロ血やメタボの予防をしたい方にオススメです。

納豆博士のサラサラ成分!

「納豆博士」には、ドロドロ血の予防に有効なナットウキナーゼという成分が配合されています。

納豆のネバネバに含まれている酵素で、

最近の研究で血栓溶解作用があることが判明したナットウキナーゼは、

ドロドロになった血液をサラサラな状態に保つことができ、

その効果は、8~10時間も持続すると言われています。

継続して飲むことで血栓によるドロドロ血を予防することができ、

また、ナットウキナーゼには、コレステロール値を下げる作用もあります。

血中のコレステロール値が上がると血液がドロドロの状態になってしまいますが、

ナットウキナーゼを摂取することで、コレステロール値の上昇を抑えることができというわけです。

加えて、「納豆博士」は、1日3粒飲むだけでOK。

ナットウキナーゼの1日に必要な摂取量は2000FUで、

この量は、納豆5パック分(250g)に相当しますが、

1日5パックも食べるのは、そんなに容易なことではありません。

でも、「納豆博士」なら、わずか3粒飲むだけで1日に必要な

ナットウキナーゼの摂取量を補うことができます。

納豆の過剰摂取を抑えることができる上に、

少ない量でしっかりとナットウキナーゼが摂れるので、

ドロドロ血の予防だけでなくメタボの予防にもなるのです。




スポンサーリンク

高血圧の原因と改善!生活習慣の改善ポイントを見極め一つ一つ的確に見直す方法

高血圧の原因は、他の病気が原因で血圧が高くなるケースと生活習慣が原因で血圧が高くなるケースがあります。生活習慣では、食生活、運動不足、塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、遺伝など複数の原因があります。それぞれの具体的な改善方法について解説します。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる食べ物は危険?血圧が高くなる食べ物を食べない方が重要では!

血圧を下げる食べ物を探しいるようですが、その考え方は危険かも?降圧剤でも血圧を下げるだけで高血圧は治療できません。血圧を下げる食べ物で高血圧を改善&予防したいなら、血圧を高くする食べ物を排除した方が効果が期待できます。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる飲み物とは?血圧低下作用のあるお茶やトクホが高血圧対策におすすめ!

血圧を下げる飲み物は、毎日飲めるお茶と意識して飲む特定保健用食品です。どちらも血圧を低下する働きの成分が高血圧を予防します。ここでは血圧を下げる代表的な飲み物と含まれている成分を分かりやすく解説します。