reporter

高血圧の食事は塩分制限やカロリー制限!

高血圧の食事は塩分制限やカロリー制限と栄養バランスが大切。

しかし外食やコンビに弁当が多かった僕には何を食べたらよいのか分らなくなりました。

何を食ったらいいの?

いや~参ったな!本当に高血圧になっちまったぜ!と思いながら

ついに昼食の時間がやってきました。

今までは、吉野家、ラーメン、ファミレス、コンビニ弁当で済ましていたからです。

その日はファミレスに入ったのですが、メニューを良く見ると

一品一品にカロリーと塩分が書いてあるじゃありませんか?

とりあえずカロリーは1日1800kcal以内なので1食600kacl以下に

そして塩分は1日6g以下なので1食2gくらいのものを探しました。

でも無いんです。

今まで食べていたハンバーグとチキンソテーは、なんと1100kaclもあったのを知りました。

塩分は1食で5.9gもありました。

しかし、メニューのどこを見ても600kacl以下で塩分2gなんてメニューはありません。

俺は何を食えばいいんだろう?

途方に暮れながら高血圧の恐ろしさを噛み締めたのです。

コンビニも駄目かぁ~!!

翌日の昼食はもっと悲惨でした。

ファミレスも駄目でしたが、ラーメンも吉野家も当然NGです。

そこで考えたのがコンビニでパンと牛乳にするアイデアです。

これなら大丈夫だろうと急いでコンビニへ行きました。

カロリーと塩分の少ないパンを2つと牛乳を買おうと探しまくりました。

しかしパンは意外とカロリーが高いのです。

しかも塩分も2gや3gと高いのです。

結局パン1個(360kacl)と牛乳1個(220kacl)を買いました。

なんだよ食べる物がないじゃないか?

ちなみにコンビニ弁当は、どれも高カロリーでNGです。

こんな高カロリーの食事をしていては動脈硬化が悪化してしまいます。

高血圧のカロリー制限って本当に難しい!

夕食は最悪です!

僕の夕食は、ほぼ100%ビールとセットでした。

仕事の付き合いもありましたので夕食のほとんどは居酒屋です。

日によっては焼肉屋だったり、しゃぶしゃぶだったり、寒い日はモツ鍋です。

200%カロリーオーバー!200%塩分オーバー!

だからって他に食べる物がないのも事実です。

こりゃ外食は難しいと思った瞬間です。

高血圧が治るまで、しばらくは夜の食事は家で食べることに決心しました。

嫁さんに相談すると快く引き受けてくれました。

びじきの煮物やダイコンおろしや薄味のみそ汁など作るからね!

と言ってくれたのです。

しかし、笑顔は長く続きませんでした。

こんなものばかり食ってたら楽しくないと言い出したのです。




スポンサーリンク

高血圧の原因と改善!生活習慣の改善ポイントを見極め一つ一つ的確に見直す方法

高血圧の原因は、他の病気が原因で血圧が高くなるケースと生活習慣が原因で血圧が高くなるケースがあります。生活習慣では、食生活、運動不足、塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、遺伝など複数の原因があります。それぞれの具体的な改善方法について解説します。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる食べ物は危険?血圧が高くなる食べ物を食べない方が重要では!

血圧を下げる食べ物を探しいるようですが、その考え方は危険かも?降圧剤でも血圧を下げるだけで高血圧は治療できません。血圧を下げる食べ物で高血圧を改善&予防したいなら、血圧を高くする食べ物を排除した方が効果が期待できます。

血圧を下げる運動を始めるなら、ストレッチとインターバル速歩が究極の組合せ!

運動で血圧を下げるには、有酸素運動が良いと言われますが本当でしょうか?私が実際に試して一番効果を感じた方法は、ストレッチとインターバル速歩の組合せです。漠然とした有酸素運動より高血圧の原因を的確に改善できる血圧を下げる運動のやり方を紹介します。

血圧を下げる飲み物とは?血圧低下作用のあるお茶やトクホが高血圧対策におすすめ!

血圧を下げる飲み物は、毎日飲めるお茶と意識して飲む特定保健用食品です。どちらも血圧を低下する働きの成分が高血圧を予防します。ここでは血圧を下げる代表的な飲み物と含まれている成分を分かりやすく解説します。