ダークチョコレートで血圧が下がるって本当?

高血圧を下げる意外な食べ物としてダークチョコレートが「みんなの家庭の医学」で紹介されていました。え~チョコレートで血圧が下がるの?と不思議に思った方も多いと思いますが、実は世界中が注目している話題なのです。

日本でも高血圧患者は約900万人にも及び予備軍を入れると日本人の1/4が高血圧患者と言われているのが実態です。50代、60代、70代の高齢者になるほど高血圧はトップクラスにランクされる国民病ですが、その患者数は年々増える一方で減ることはありません。

このように決定的な治療方法がない高血圧ですが、あのチョコレートで改善できてしまうという驚きの研究結果が報告され、現在も世界中で研究が進められているそうです。ちなみにダークチョコレートと血圧に関する論文は150以上発表されています。

ダークチョコレートを1日100g食べ続けると・・・!

イタリアのラクイア大学研究チームの論文では、高血圧患者に1日100gのダークチョコレーを15日間食べ続ける実験を行いました。参加した20名のほとんどが血圧が下がる結果となりましたが、最高血圧が12も下がった人も確認されたのは驚きの結果ではないでしょうか?

またウォールデン大学の研究チームでは、14,310人の食生活を調査したところ、チョコレートを食べている人の方がより血圧が低いことが分りました。このような研究が進み2011年には、るハーバード大学がチョコレートの調査にのりだしました。その結果、チョコレートには血圧を下がる効果があると太鼓判を押したそうです。

何故ダークチョコレートで血圧が下がるのか?

研究の結果としてダークチョコレートに含まれるポリフェノールの一種のエピカテキンという物質が、血圧を下げることが分りました。エピカテキンは、りんごやぶどう、緑茶に含まれている物質ですが、特にダークチョコレートに多く含まれています。このダークチョコレートに含まれるエピカテキンが小腸で吸収され、血液中に流れます。

すると血管の収縮をつかさどる血管の内側の細胞『血管内皮細』にしみこみその活動が活性化され、血管が拡張し血圧の上昇を抑えるというメカニズムで血圧を下げます。チョコレートは、カロリーも高く糖質も多いので体に良くないと思われていましたが、現在では高血圧の予防効果があることが分かり適切な量を食べることが理想とされています。

血圧をさげるのはダークチョコレートだけ!

しかし、どのチョコレートでも効果が期待できるわけではありません。ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは、カカオに佐藤と粉乳類が使われています。ダークチョコレートは、カカオと砂糖で作られており、もっとも多くカカオを含んでいます。

このように医学的に効果があると証明されているのは、カカオを最も多く含むダークチョコレートだけです。他のチョコレートに関しては、まだ研究段階でハッキリとした見解が示されていません。血圧を下げる目的でチョコレートを選ぶ場合は、ダークチョコレートを選ぶようにしましょう。

ダークチョコレートを食べる適正量とは?

血圧を下げるためには、どれくらいの量を食べるのが適正量なのかという研究も進んでいます。現時点では、ダークチョコレートの板チョコを1日1枚から2枚くらいで効果がでたと言う研究結果が最も多く、中には1片(6,3g)でも血圧が低下したと言う研究データもあるので少量でも継続して食べることで効果の期待があると考えられています。

また板チョコは、1枚で300kcalから400kcalもあり高カロリーなので食べ過ぎは注意です。研究データではダークチョコレート1枚を食べ続けるのが最も血圧が下がるとなっていますが、現実的にはお勧めできません。

チョコを食べた後のエピカテンの血中濃度は2時間でピークになるので、2時間ごとに少しずつ食べると高い濃度を保つことができます。つまり血中のエピカテンの濃度をなるべく高い状態で長く保つことが大事なので、こまめにちょこちょこ食べるのが適正量とされています。




スポンサーリンク


最新クチコミ情報

白米から大麦に主食を変えたら血糖値が下がった!

高血圧に加えて血糖値まで高くなってきて、糖尿病の薬を処方されるようになってしまいました。医師からは、糖質を多く含む炭水化物の量を減らすこと。そして、咀嚼の回数を増やしてゆっくり食べることの2つを徹底するように言われました。これは、糖の吸収を緩やかにして、急激な血糖値の上昇を防ぐのが目的です。

この方法を2か月間やった上で、再検査をして、それでも血糖値が高い時は、糖尿病の治療を行う予定です。すると妻が心配して主食で食べていた白米を大麦に変えてくれました。白米は消化吸収が早いのですが、大麦は消化吸収が遅く血糖値の上昇が緩やかになるそうです。おかげで血液検査では、血糖値が正常範囲に収まりました。妻に感謝です。(沖縄県55歳の男性)