小豆島の役場の調査データーによると、オリーブオイル使用した65歳以上の高血圧71人中49人がわずか1年で血圧が改善傾向になったと結果がでているそうです。これは凄いですよね。もともとオリーブオイルには、中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロールなどを改善し、活性酸素の攻撃を阻止して動脈硬化を防くので、血管年齢を若く保ちたい人に向いています。

最近では、小豆島が『血管が若返るキセキの島』として、TV番組【サタデープラス】で紹介されました。今日は、その秘密に迫ってみます。

小豆島オリーブオイルとは?

オリーブオイルの名産地として日本で最も良く知られている地域と言えば香川県の小豆島です。日本でオリーブの栽培に最初に成功したのが小豆島で全国の90%の収穫量を占めるオリーブの里です。小豆島を旅行などで訪れたことのある方はご存知かもしれませんが、島を歩くとオリーブを栽培している農家だけではなく、一般家庭の庭にもオリーブの木が植えられています。

小豆島では一家に一本オリーブを

実は、小豆島では本当にうらやましい取り組みを行っているのです。「一家に一本オリーブを!」を合言葉に運動を行っています。家庭で子供が産まれたり入学をするなどのおめでたい事があると、町からオリーブの苗を2本プレゼントしてもらえるそうです。

オリーブの木は生き物中でもとっても長生きする生命力がある木なんだそうです。実際に小豆島には、樹齢1000年たっているオリーブの木があるそうですョ。その実であるオリーブは私たちの健康維持のために良い働きをしてくれることが様々な研究で分かっています。そんな生命力の高いオリーブの恵みを上手に日常生活に取り入れ健康維持につなげようと考えた小豆島で行っている取り組みなんですね。

さらに凄いのは、自宅で育てたオリーブで誰でもがオリーブオイルが作れるようにと、公園などの公共の場所にオリーブを絞る搾油機を設置しているそうです。秋の季節になると島民は、自宅で育てたオリーブを収穫し、その公共の搾油機を使ってオリーブオイルを作る事ができるのです。




スポンサーリンク

オリーブオイルの期待されている効果とは

素晴らしい取り組みを行っている小豆島で発表した凄いデーターがあります!役場の調査データーによると、65歳以上の高血圧71人中49人がわずか1年で血圧が改善傾向になったと結果がでているそうです。

小豆島町では健康寿命を延ばすための「オリーブヘルスケアシステム」を行い健康づくりを推進しています。食生活の見直しと適度な運動をすることで地域の高齢者が楽しみながら健康を維持できるよう支援しているんですね。

65歳以上の高齢者は、公民館に設置されたテレビ電話で1日歩いた歩数、さらに体重や血圧の数値を見ることができます。さらに、その数値を見ながらテレビ電話で役場にいる保健師と健康相談が出来るようになっているんです。

小豆島では、その数値をランキングにして発表し競い合うことで、自分で健康管理を行う意識を高める事に務めているんです。その成果が先ほどのデーター結果でも出始めているということなんです。高血圧の患者さんは毎日の生活習慣の改善を継続して続けることが一番難しと考えられているのでこの数値は凄いです。

オリーブオイルに期待されている働き

オリーブオイルの健康効果は昔から高く評価されてきており、近年はは血管の若返りに優れた食材たと注目されています。オリーブオイルは、オイルの中でも酸化しにくいオイルで、私たちのカラダの中で良い働きをしてくれるオレイン酸が含まれています。その量は他のオイルと比べても豊富なんです。

オレイン酸は、悪玉コレステロール値(HDL)はあげないで、善玉コレステロール(LDL)値を上げ動脈硬化を予防する働きに期待されています。さらに、血管を傷つけて血管を老化させる活性酸素の働きを抑えるポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化物質も豊富に含まれています。

オリーブオイルの選び方

健康や美容維持のためには、ポリフェノールなどの栄養価が高い酸化率が低いフレッシュなオイルを選びましょう。おススメは、「エキストラバージンオイル」です!

エキストラバージンオリーブオイルに関しての規定はいくつかあるそうですが、世界の国々が基準にしているIOCの基準は、酸度0.8%以下(100g)のオイルだけをエキストラバージンオリーブオイルと認定しています。

小豆島で作られているオリーブオイルの酸度は0.1~0.3がほとんどなんだそうです。小豆島でつくられたエキストラバージンオリーブオイルが人気が高い理由はこの品質なんです。本当に鮮度の高いオイルなので安心して使えます。

美容にも

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は人間の皮脂に近い成分なのでお肌に塗っても安心。エキストラバージンオイルなら、お肌に塗ると保湿効果や紫外線防止効果が期待できるんです。※アレルギーを起こす可能性がある方はパッチテストをしてから使用しましょう。

オリーブオイル相性のいい食べ方

では、そんなオリーブオイルと相性のいい食べ方を紹介します。それは納豆とオリーブオイルの組み合わせです。その理由は、納豆には血栓を予防して血液をサラサラにする働きが期待されています。オリーブオイルと組み合わせると相乗効果でさらに効果が期待できるそうです。また、納豆に入れる事で納豆の独特の臭いも軽減されまろやかになるそうです。

注意点

但し注意点があります。気になるカロリーですが、大さじ1杯で111Kcalあるので摂り過ぎには注意しましょう!また、一度封を開けると酸化してしまうので成分の効果が下がってしまいます。2~3か月を目安に使い切るのがベター。光の当たらない流し台の下などで保管しましょう。

最新クチコミ情報

白米から大麦に主食を変えたら血糖値が下がった!

高血圧に加えて血糖値まで高くなってきて、糖尿病の薬を処方されるようになってしまいました。医師からは、糖質を多く含む炭水化物の量を減らすこと。そして、咀嚼の回数を増やしてゆっくり食べることの2つを徹底するように言われました。これは、糖の吸収を緩やかにして、急激な血糖値の上昇を防ぐのが目的です。

この方法を2か月間やった上で、再検査をして、それでも血糖値が高い時は、糖尿病の治療を行う予定です。すると妻が心配して主食で食べていた白米を大麦に変えてくれました。白米は消化吸収が早いのですが、大麦は消化吸収が遅く血糖値の上昇が緩やかになるそうです。おかげで血液検査では、血糖値が正常範囲に収まりました。妻に感謝です。(沖縄県55歳の男性)