高血圧には原因がわかるものと、わからないものがあります。
本態性高血圧とは、血圧が高くなってしまった原因を
特定できない高血圧のことで一次性高血圧とも言います。

この本態性高血圧は、現在、約4000万人いるといわれている
高血圧患者全体の約9割を占めるといわれていますので
ほとんどの高血圧の患者さんが本態性高血圧に該当します。

本態性高血圧は原因は特定は難しく複数の原因が重なって
いると言われています。発症には以下の要因が考えられます。

・食事で塩分の摂り過ぎ
・脂肪の過剰摂取
・喫煙やアルコールの飲み過ぎ
・運動不足
・ストレス
・加齢や遺伝

これらの環境的要因が関わっていると考えられています。




スポンサーリンク


しかし、塩分は同じ位の塩分を摂っていても全ての人が高血圧になるわけではありません。
肥満の人も同じ事が言え、高血圧になる人とならない人がいます。
このようなことがら生まれ持った遺伝的な体質も関係していると考えられています。

この遺伝的要因は、交感神経を興奮させやすい脳神経系の異常や血管の平滑筋の細胞膜の異常です。

さらに高血圧の合併症である 脳卒中にも関係があると言われています。
高血圧になる確率は、両親とも高血圧でない場合、子供への遺伝する可能性は5%。
両親のどちらかが高血圧の場合30%、両親とも高血圧の場合60%にも及ぶようです。

ですが、家族に高血圧の人がいるからと言って確実に遺伝してしまうわけではありません。
高血圧になりやすいと言うことを踏まえ、もう1つの原因、環境的要因である
生活習慣を見直すことが高血圧を予防することになります。




スポンサーリンク


本態性高血圧の症状と注意点について

家族に高血圧の方がいる場合でも、両親が高血圧でない方でも
関係なく高血圧にならないよう予防するには生活習慣です。

塩分の摂りすぎ、過食と肥満、ストレス、喫煙、過剰なアルコール摂取、
運動不足、カルシウムやカリウムの摂取不足など気をつけつことが大切です。

簡単に出来るインスタント食品や外食は味が濃く塩分が多く含まれています。
家庭で塩分を気をつけていても外食などが多い方は注意が必要です。

また、塩分だけではなく食べ過ぎにも注意しなくてはなりません。
食べ過ぎは肥満の原因にもなり高血圧になってしまうリスクが高くなります。

さらに、肥満対策のためにも運動を忘れてはいけません。
体に負担にならない軽い運動を毎日行うことを習慣にし継続することが大切です。
適度に体を動かすことにより、ストレス発散にもなり体にもメンタルにも良い効果が得られます。

また、喫煙は百害あって一利なしです。たばこは止めるようにしましょう。

とは言っても、そんなことはわかっている方がほとんどです。
タバコを止めたくても止められないのが現状だと言う方は病院の
禁煙外来に行って治療する事をおすすめします。

自分が思っていたより、楽に禁煙に成功できたと言う方も多いです。

そして、一番大切なのが健康診断です。
健康に気をつけていても高血圧になってしまっていることに気付かない方も
多く高血圧を予防するには、定期的に医療施設での健診を行いさらに自宅でも
毎日血圧を測るようにすると予防する事ができます。




スポンサーリンク


本態性高血圧の治療法

高血圧患者の8割以上が本態性高血圧ですが、その原因は明確ではありません。
遺伝的要素をはじめ、ストレス、食生活、肥満、飲酒、喫煙、運動不足、加齢による
血流悪化など複数の要因が重なって血圧を高くしていることが原因となっています。

本態性高血圧の治療は、原因を特定できないので血圧を上昇させる原因と想定される
すべての原因を一つ一つ改善し血圧の上昇しない健康的な体質に戻す必要があります。

もともと血圧が高い人は居ませんので、元の健康的なカラダに戻すのが基本です。
つまり本態性高血圧の治療は、自分で生活習慣を改善する努力が必要になります。

最新クチコミ情報

白米から大麦に主食を変えたら血糖値が下がった!

高血圧に加えて血糖値まで高くなってきて、糖尿病の薬を処方されるようになってしまいました。医師からは、糖質を多く含む炭水化物の量を減らすこと。そして、咀嚼の回数を増やしてゆっくり食べることの2つを徹底するように言われました。これは、糖の吸収を緩やかにして、急激な血糖値の上昇を防ぐのが目的です。

この方法を2か月間やった上で、再検査をして、それでも血糖値が高い時は、糖尿病の治療を行う予定です。すると妻が心配して主食で食べていた白米を大麦に変えてくれました。白米は消化吸収が早いのですが、大麦は消化吸収が遅く血糖値の上昇が緩やかになるそうです。おかげで血液検査では、血糖値が正常範囲に収まりました。妻に感謝です。(沖縄県55歳の男性)