高血圧の食事療法を実践中の方へ!

病院で教えてくれる高血圧の食事療法は、効果が現れるまでに相当の時間が掛かるって知ってましたか?

降圧剤を服用している高血圧患者のほとんどが、管理栄養士や医師より食事の改善指導を受けている筈です。

しかし、多くの方が効果を実感できないまま薬を飲み続けているのが現状です。

このような悩みを劇的に改善出来る方法をご紹介したいと思います。それは・・・

ズバリ!3日間の断食療法です。

なぜ断食で血圧が下がるのでしょうか?

実は、古来より世界中で健康管理に断食が使われています。

それほど断食と健康には深い関係があるのですが、断食には高血圧だけでなく、

糖尿病をはじめとする生活習慣病全般に驚くほどの効果があります。

現に断食道場で10日前後断食をすると・・・

血糖値、高血圧、コレステロール値、中性脂肪値、尿酸値、体脂肪率、体重などが下がるというデータがあります。

99%以上の人が断食の経験などないと思いますが、断食には驚くべき効果があるのです。

食べ物を断つと・・・様々なデトックス効果が現れます。

★腸内に溜まった老廃物が排出され腸内環境が改善されます。
★体内に溜まった毒素が尿や汗になって体外へ排出されます。
★血管壁に附着した中性脂肪やコレステロールが排出されます。
★皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼され減少します。

その結果、本来の機能を取り戻します。

●血液中の脂質や糖質が減少し、サラサラ血液となり流れが良くなります。
●血管に附着した脂質が無くなり動脈硬化が改善されます。
●腸の消化機能が回復し代謝が良くなり健康な状態へ戻ります。
●胃の消化機能が回復し栄養の収集率が高まります。
●肥満やメタボが解消され血管の圧迫が解消されます。

これらは断食による効果のほんの一部分に過ぎませんが、血液を綺麗にし血液の循環を良くするので、

短期間で血圧を下げる効果があるのです。断食道場のような本格的な断食を行うには、

減食~断食~回復食といった専門の知識が必要になります。

また2週間程度の休みを取ることも現実的には不可能に近い話です。

そこで、開発された高血圧治療法が、断食と食事を組合せた断食食事療法です。

たった3日で驚くほど血圧が下がるので確かな実感を得ることができます。

断食と食事を組み合わせた方法で高血圧を改善する方法は、

藤城式断食キャンプで有名な藤城博さんが考案した食事療法です。

今まで多くの方が高血圧の改善に成功した方法ですから、

現在の食事療法で効果が無いと悩んでいる方は試してみる価値があると思います。